「不登校・ひきこもりの9割は治せる」という本を読んで

「不登校・ひきこもりの9割は治せる〜1万人を立ち直らさせてきた3つのステップ〜(杉浦孝宣・著/光文社新書)」という本を読みました。

 

 
この本の中では、「規則正しい生活」が不登校やひきこもりから復帰する全ての土台である、と説いています。

 
私もまさしくその通りだと思っています。
そしてその「規則正しい生活」を送るためには、「運動」が欠かせない要素であると考えています。
 
日中体を動かせば、お腹も空きます。
ご飯もいつも以上に美味しく感じられることでしょう。
柔道は体も頭も心地よく疲労するので、よく眠れることでしょう。
 

このコラムを読んでいる保護者や、不登校本人の中には「柔道なんて、危ないことをさせられない!」「柔道なんて、私には(僕には)無理!」って思っている人もいることでしょう。

 
しかし、そこは安心してください。
柔道はどうしてもオリンピック等のイメージが強いかもしれませんが、「勝負の世界の柔道(=オリンピックに代表されるような勝利至上主義の柔道)」と「安全性や相手の身体を慮る嘉納治五郎師範が提唱し構築された柔道」は別次元のものだとお考えください。
文武一道塾志道館では、フリースクールクラスに限らず「安全で互いを高め合う柔道」を実践しています。
 
 
現在、フリースクールクラスでの柔道稽古メニューの一部を動画で公開する準備を進めています。
 
「柔道ははじめて」というあなたも、「体力に自信がない」というあなたも、まずは一度、志道館フリースクールクラスで柔道を体験してみてください!
 

 
 

 
 

 

館長・坂東真夕子

 

 
 

 

Follow me!

基礎体力・心・学力を高めるフリースクールクラス

文武一道塾志道館の中高生不登校児・引きこもりの若者向けの柔道プライベート稽古クラスです。
身体と心の両方で、子ども達が自分の人生を自信を持って歩み、将来世のため人のために自分の力を使うことができる人になるサポートをいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA