柔道えほん「ミッチのあいことば」と出会えてよかった! ~親子で楽しみながら大切なことを学べる絵本~

我が家と柔道えほん「ミッチのあいことば」との出会いは、2019年の秋頃、子供たちが四字熟語や慣用句に興味を持ち、柔道の基本理念である「精力善用」「自他共栄」の言葉の意味を教えたいと思ったことがきっかけでした。
 
本やインターネット記事を探しましたが、意外と難しいものが多く、子供たちにわかりやすく説明できるようなものが見つけられませんでした。
インターネット検索を続けていると「ミッチのあいことば」にたどり着きました。
 
よくよく見ると、柔道競技者の頃にお世話になっていた坂東先輩の道場で作られた絵本。
当時の坂東先輩は、話をしていても柔道スタイルも、すごく真面目で真っ直ぐで、賢くかたいイメージだったので、そんな先輩が絵本を作っているというのが衝撃的でした。

 
 
柔道のことをわかりやすく伝えたいと思っていたこのタイミングで、坂東先輩が作った「ミッチのあいことば」と出会えてとてもうれしかったです。
またこの絵本が、日本語・英語・フランス語の3か国語で書かれているというところにも驚き、子供たちの英語の勉強にもなるのではないかという期待もありました。
難しい言葉も絵本だったら子供たちも興味をもって読みやすいに違いないと思い即購入を決めました。

 
 
柔道のイメージはどちらかと言えばかたいイメージ。
それを絵本にするってどんなストーリーなんだろう、どんな絵本なんだろう、とわくわくしながら、絵本が届くのを親子で心待ちにしていました。
 

絵本を読んでみると、宇宙人が登場するなど独特の世界観が想像力をかきたて、子供たちを惹きつけます。

絵本の世界の情景を思い浮かべその世界に浸ることで、ストーリーの中から「精力善用」「自他共栄」の言葉の大切さ理解できる、読みやすい本だと思いました。
 
 

我が家の子供たちも食い入るように、それぞれ楽しみながら読んでいました。

中学3年生の息子は冒頭でミッチの幼稚園のお友達が言っている柔道のイメージに「柔道のイメージ残念」とツッコミ、宇宙人たちの必殺技にはクスっと笑いながら読んでいました。『「精力善用」「自他共栄」を重んじることの大切さが面白く書かれていて良いね』という感想。

 

 

中学1年生の娘は『柔道って、戦うとか怖いイメージを持つ人もいるかもしれないけど、この絵本を読むと柔道は【礼儀作法】や【人としての心】を学ぶものだということをわかってもらえると思う』という感想。
 
小学2年生の娘は「精力善用」「自他共栄」の言葉を深くは理解できなかったようですが、ストーリーを楽しんでいました。「精力善用」「自他共栄」という2つの言葉はなんとなく理解をしたようで、『ミッチが大事にしている合言葉』」は印象に残っているようです。
 

 
長い自粛生活が続き、先の見えない不安やストレスから心にゆとりがなくなることもあると思います。テレビのニュースで買占めの報道や、薬局の店員さんに怒鳴る人たちを目にすると不安な気持ちや悲しい気持ちがわいてきます。

そんな時「自他共栄」の言葉と共に「ミッチのあいことば」の絵本を思い出しました。
現実の世界で起きていることが、絵本の中で描かれた世界と通じているように感じました。

 
「精力善用」「自他共栄」の言葉は、柔道家だけに必要な言葉ではありません。日常の中で、大人も子供も老若男女問わず皆が大切にして生きていけたら、平和な世の中になると思います。そんな大切な言葉の意味を「ミッチのあいことば」は教えてくれます。

 

親子で、兄弟姉妹で、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に「ミッチのあいことば」に触れてみてください。

自宅で過ごす時間がご家族の絆が深まる有意義な時間になったらいいなと考え、この度、読み聞かせの動画も作りました。
ぜひご視聴ください!
https://www.bunbuichido.net/20200414column/
※日本語、英語、フランス語の3バージョンの動画があります。
 
 
 
 
 
 
野尻麻実
 
 
 
『ミッチのあいことば』は、私と坂東館長の縁を繋ぎ、志道館に入るきっかけを作ってくれた本でもあります。

 
お時間ございましたら、こちらのコラムもご一読ください。
「柔道」を知ろう!「精力善用」「自他共栄」〜勝つことよりも大切な人の生きる道〜
 
 

 

Follow me!

基礎体力・心・学力を高めるフリースクールクラス

文武一道塾志道館の中高生不登校児・引きこもりの若者向けの柔道プライベート稽古クラスです。
身体と心の両方で、子ども達が自分の人生を自信を持って歩み、将来世のため人のために自分の力を使うことができる人になるサポートをいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA