【エゴグラム】〜自分の心の状態を知り、人間関係の風通しを良くしよう〜

エゴグラムってなんだろう?

皆さんは【Egogram(エゴグラム)】ってご存知ですか?

 
【エゴグラム】は、1850年代後半、アメリカの精神科医エリック・バーン(Eric Berne)によって提唱されたパーソナリティ理論の一つです。

 
【エゴグラム】を用いて自分がどういうスタイルで人と接しているか分析することで”コミュニケーションの型”を見直すことができ、よりよい対人関係を築く方法を見つけることができます。
 
もし今、うまくいかないなぁと感じる相手がいても
自分の心の状態を知り、関係修復の方法や信頼関係を深めるやり方を習得すれば、もう一度、関係を再構築することができるのです。
 
苦手な人とも、適度な距離感で接することができるようになると気持ちが軽くなりますよね。
 

 

こんな経験、ありませんか?

あらゆる悩みは人間関係から発生しているといえます。

 
親と子、先生と生徒、上司と部下など、他者と接する中で

(何回も同じことを言っているのになんでわかってくれないんだろう)
(いつもそうい子どもっぽいことばかりして、私を困らせる。どうして?)
(この人、常に威圧的な態度で接してくるくるな。私、嫌われているのかな)
(Aさんの言い方なら素直に聞けるのに、Bさんの言い方だとどうしても受け入れられない。何が違うんだろう)
(どうして私は誤解されてしまうんだろう。そんなつもりないのに)
 
 
このような気持ちになること、ありませんか?
 
あの時もこうだった、そういえば昔こんなことがあった、など
日常の様々な場面を思い浮かべることができるのではないでしょうか?
 
 
 

エゴグラム、やってみた

先日、臨床心理士の中里先生のナビゲートにより、【エゴグラム】を元にしたTEG(テグ)を受けてみました。

 
TEG(テグ)はTokyo University Egogram(東大式エゴグラム)の略です。

 
50問の設問に答えていき、それを数値化。
グラフにしていくことで自我状態を客観的に見ることができます。

 
この分析を通じて、対人関係コミュニケーションのもとになる自分の「自我状態パターン」がわかり、5つの自我状態のどれが優位か、もしくはどこが低いかなどを知ることができます。

 
 
5つの自我状態  5尺度の特徴(東京大学医学部心療内科 1999から)

 
CP(Critical Parent)批判的な親
責任感が強く、厳格。理想を掲げる。自分にも他人にも厳しい。リーダー的、攻撃的、など。
 
NP(Nurturing Parent)養育的な親
思いやりがあり、世話好き。共感的、受容的。過保護でおせっかい、など。
 
A(Adult )大人
現実的で冷静沈着。客観誠意を重んじ、論理的。計算高く、人間味がない。冷たい、など。
 
FC(Free Child)自由な子ども
感情をストレートに表現し、明朗快活。創造的で好奇心旺盛。自分勝手で頑固。行動制御が苦手、など。
 
AC(Adapted Child)順応した子ども
他者を優先する。遠慮がちで人の評価を気にする。劣等感を持ちやすい、主体性に欠ける。従順で素直、強調的、など。
 

 
★PACはそれぞれ
P=Parent 親
A=Adult  成人
C=Child 子
を表しています。

 

ちなみに私がどのような傾向だったかというと
【FCが優位でACが低い】と結果が出ました!

 

自由奔放で明るく、創造性豊かで、チャレンジ精神に富んでいる。
その特徴は時に、
協調性にかけ、人の意見を聞かない。自分勝手で人の気持ちを考えない人、と思われることもある。
 
ということのようです。
 
ひとつの機能だけが高い、という場合はそこを減らすのではなく低いところを補うということでカバーできるそうです。
 
 
こうして客観的に自分を知ることで、弱点を自分自身の工夫で補うことができ、誤解されたりトラブルに巻き込まれたりすることが減りそうですね。
 

 

備えあれば、憂いなし

 
対人関係がうまくいっている時、もしくは、こじれたり決別してしまう時、どのような会話があったか、どんな気持ちになったかなどコミュニケーションの型を振り返り、原因と結果の因果関係を分析する。
すると性格や行動の傾向を自覚でき、自分自身の特徴から落ち入れやすい思考のパターンや偏りがわかります。

 
 
今はネット上で簡単に診断ができるツールもありますので、一度試してみてはいかがでしょうか?
専門家の導きが欲しい場合は、志道館フリースクールでもご案内できますのでお気軽にお問い合わせください!

 
 
 

 
自分のコミュニケーションスタイルを知るって、面白いですよ!

これからは、自分の良いところを発揮しながら、トラブルの少ない風通しのいい関係が築けそうです。

 
 
 
 

フリースクール
スタッフ 近藤智子
 
 
 
 
 
 

Follow me!

基礎体力・心・学力を高めるフリースクールクラス

文武一道塾志道館の中高生不登校児・引きこもりの若者向けの柔道プライベート稽古クラスです。
身体と心の両方で、子ども達が自分の人生を自信を持って歩み、将来世のため人のために自分の力を使うことができる人になるサポートをいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA